2005年12月12日

分数を入力する

今回は、セルに分数を入力する方法を

ご紹介したいと思います。


セルに

1/2 と入力すると

1月2日日付表示に。

また、

日付にはないような数字

たとえば

20/40 と入力すると

これも、文字列となり分数として認識されません。


そんなときは、帯分数として入力します。

0 1/2 と 0 と 1 の間にスペース

入れて入力してください。

これで、分数として認識されるようになります。


それと、もう一つの方法として

入力前

セルの書式設定(Ctrl+1)

分数の書式に変更しておき

1/2 のように入力する方法もあります。


そちらの方も

一度、試してください。。ブティック


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------




posted by かず at 10:34 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ODD関数

ODD関数(おっど関数)

=ODD(数値)


ODD関数は数値を切り上げて数値にもっとも

近い奇数を返します。

0より遠い方向へ数値を切り上げるので、数値が

正の数の場合は数値以上で最小の奇数を返し

負の数の場合は数値以下で最大の奇数を返します。



=ODD(2.0)
3

=ODD(0.5)
1

=ODD(-2.0)
-3

=ODD(-0.5)
-1

posted by かず at 09:53 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

EVEN関数

EVEN関数(いーぶん関数)

=EVEN(数値)

EVEN関数は数値を切り上げて数値にもっとも

近い偶数を返します。

0より遠い方向へ数値を切り上げるので、数値が

正の数の場合は数値以上で最小の偶数を返し

負の数の場合は数値以下で最大の偶数を返します。



=EVEN(2.0)
2

=EVEN(0.5)
2

=EVEN(-2.0)
-2

=EVEN(-0.5)
-2
posted by かず at 10:25 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

NOT関数

NOT関数(のっと関数)

=NOT(論理式)

NOT関数は、ある値が特定の値と等しくないことを

確認するときに使用します。


論理式の戻り値が

TRUEの時FALSE

FALSEの時TRUE

を返します。



A1=A の場合

=NOT(A1="A")
FALSE

=NOT(A1="B")
TRUE

posted by かず at 12:33 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

入力する文字数を制限する

今回は、LEN関数を利用してセルに

決まった文字数以外、入力ができないように

する方法をご紹介したいと思います。


具体的には

下の図のように

LEN02.gif


C列の郵便番号 を入力するセルに制限を掛けてみます。

郵便番号は7桁なのでハイフン(-)を加え

8文字以外の文字をセルに入力するとエラーが表示されるように

設定してみます。


それでは

C3:C5 を範囲選択してください。

メニューバーの データ(D)-入力規則(L)から

データの入力規則 ダイアログボックスを表示させます。

設定タブ の

入力値の種類(A) のドロップダウンリストから

ユーザー設定 を選択し

数式(F) のテキストフィールド

=LEN(C3)=8

と入力し OK を押してください。

これで完成です。


LEN03.gif

上の図の

C3セル のように

420-00710 と 9文字入力 すると

イルカのカイル君(初期設定時のキャラクター)が

「入力した値は正しくありません。」

エラーを出してくれます。

一度、試してみてください。。スポーツ


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------



posted by かず at 11:04 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

全角文字数のみを数える

今回は、全角文字半角文字が混在している

文字列から全角文字数のみを数える方法を

ご紹介したいとおもいます。

文字数を数える関数としてLEN関数LENB関数

使用して全角文字数を求めます。

それでは

下の図のように

LEN01.gif

C3セル に

=LENB(B3)-LEN(B3)

と入力してください。

これで

B3セル の文字列から全角文字数

求めることができます。


関数説明としましては

全角は 2バイト

半角は 1バイト

ということで

B3セルの文字列バイト数(LENB関数使用)から

文字数(LEN関数使用)を

引くことによって全角文字数を求めています。

C3セル には

6 と表示されます。

これで、完成です。


一度、試してみてください。。モータースポーツ


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------





posted by かず at 10:09 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

上位20%の数値を合計する

今回は、幾つかの数値の中から上位20%

当てはまる数値を合計する方法を

ご紹介したいと思います。

それでは

下の図を見ていただいたとおり

PERCENTILE01.gif

C列の点数 の中から 上位20% の点数を合計してみます。

では

D3セル に

=SUMIF(C3:C15,">="&PERCENTILE(C3:C15,80%),C3:C15)

と入力してください。

これで、上位20%の合計を出すことができます。


関数説明としましては

まず

PERCENITLE関数を使ってC列の点数80%の点数(82.8)を求めます。

この点数以上が上位20%にまりますので

SUMIF関数 の検索条件に利用して合計を求めます。

このとき

比較演算子は ">=" のように""(ダブルクォーテーション)

文字列演算子  &

を利用して結合してください。

D3セル には

82.8以上点数(86・89・92)の合計となり

267 と表示されます。

これで完成です。


一度、試してみてください。。スキー


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------




posted by かず at 15:07 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

PERCENTILE関数

PERCENTILE関数(ぱーせんたいる関数)

=PERCENTILE(配列,率)


PERCENTILE関数は、配列に含まれるデータを

小さい方から数えて百分率で指定した位置に相当する

値を返します。

率には百分率を表す0〜1までの数値、または、0%〜100%を

指定します。




=PERCENTILE({10,20,40,50,70,80,90},30%)
36
posted by かず at 09:43 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

アルファベットの最頻値を求める

今回は、アルファベットの最頻値を求めて

みたいとおもいます。

最頻値を求めるにはMODE関数を使うのですが

MODE関数数値の最頻値を求める関数なので

アルファベット文字列カウントすることが

出来ません。

そこで、CODE関数CHAR関数を利用して

最頻値を求めてみます。

それでは

下の図ように

mode01.gif

D3セル

=CHAR(MODE(CODE(C3:C12)))

と入力してください。

D3セル には

C3:C12 の範囲の最頻値のアルファベット

B が表示されます。


関数説明としましては

アルファベット(C列)を CODE関数

JISコード番号(数値)にし

MODE関数で最頻値求めます。

そして、CHAR関数JISコード番号

元の文字(アルファベット) に戻します。

これで、完成です。

一度、試してみてください。。晴れ



-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------









posted by かず at 11:05 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

MEDIAN関数

MEDIAN関数(めじあん関数)

=MEDIAN(数値1,数値2,...)


MEDIAN関数は、データを順番に並べてちょうど中央に

ある数値を抽出します。

引数として指定した数値の個数が偶数の場合、中央に

位置する2つの数値の平均が返されます。




=MEDIAN(90,70,60,50,40,80,70)
70

=MEDIAN(90,70,60,50,40,80,70,30)
65

posted by かず at 09:41 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。