2006年04月12日

SUMPRODUCT関数

SUMPRODUCT関数(さむぷろだくと関数)

=SUMPRODUCT(配列1,配列2,....)

SUMPRODUCT関数は、引数として指定した

複数の配列、またはセル範囲の対応する要素を

掛け合わせ、その合計を返します。

「単価」×「数量」のような場合には、「合計」を

求める手間を省いて「総合計」を求める事ができます。




  A   B
1  4  10
2  6  25
3  8  30

=SUMPRODUCT(A1:A3,B1:B3)
430
posted by かず at 13:25 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。