2006年04月07日

FREQUENCY関数で点数ごとの人数を求める

今回は、FREQUENCY関数を使って点数ごとの

人数を求めてみたいと思います。

それでは、下の図をみて頂いたとおり

FREQUENCY01.gif

C列の英語点数結果から点数ごとの

人数を求めてみます。

では、

F3セルからF12セルを範囲選択して

F3セル

=FREQUENCY($C$3:$C$12,$E$3:$E$12)

と入力してください。

そのままの状態で

Shift+Ctrl+Enter

を押します。

FREQUENCY02.gif

{=FREQUENCY($C$3:$C$12,$E$3:$E$12)}

と数式が配列数式になり

これで、点数ごとの人数を求めることができます。

FREQUENCY関数は、あらかじめ点数の区切りとなる

値を入力しておき、引数区間配列として指定する

ことがポイントです。

一度、試してみてください。。iモード(枠付き)


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------


posted by かず at 10:18 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。