2006年03月29日

FREQUENCY関数

FREQUENCY関数(ふりーくえんしー関数)

=FREQENCY(データ配列,区間配列)

指定した配列やセルの範囲に対して区切りを指定し、

その各区間に入るデータの個数(度数分布)を垂直配列

(列の数が1である配列)で求めます。

データ配列には検査対象を、区間配列には区切りを指定します。

具体的には、データ配列、区間配列とも入った配列または

セルの範囲を指定します。ただし、区間配列ではデータが

昇順に並んでいるようにします(並べなくてもエラーには

なりませんが、処理が複雑になります)

個数の数え方は、[〜区切り値1以下]、[区切り値1を超えて

区切り値2以上]・・・

というように、区切り値と一致する値は前側に属するもの

としてカウントされます。
posted by かず at 09:59 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。