2006年03月27日

HYPERLINK関数で入力セルにジャンプする

今回は、HYPERLINK関数を使って入力したい

セルに素早くジャンプする方法を

ご紹介したいとおもいます。

では

下の図を見ていただいたとおり

Hyperlink01.gif

B2セル をクリックすると

新規に受験番号入力するセル

この図の場合は

B16セル にジャンプするように設定してみます。

それでは、

B2セル

=HYPERLINK("#"&"B"&COUNT(B3:B20)+4,"新規入力")

と入力してください。

これで

B2セルクリックすると

B16セルジャンプすることができます。

関数説明としましては

HYPERLINK関数のリンク先にCOUNT関数で数値を

カウントしたに 4 をプラスして行番号とします。

後は、# と B列のBを &(文字列演算子) で結合します。

注意する点は、必ず # を忘れずに入力するところです。

100人・200人受験人数が増えると

素早く新規入力セルジャンプできるので

便利かとおもいます。

一度、試してみてください。。わーい(嬉しい顔)

-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------

posted by かず at 11:27 | TrackBack(1) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

ソフ得! 猫まねき
Excerpt: ソフ得! 猫まねき (作者:黒とら) 自分流にキーボードを配列「猫まねき」
Weblog: パソコンお役立ち情報by朝日新聞@ソフ得、ネッ得
Tracked: 2006-03-29 09:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。