2006年03月06日

参照先がセルの結合している場合のオートフィル

今回は、参照先がセルの結合をしていて

うまくオートフィルコピーできない場合の

関数の入力方法をご紹介したいとおもいます。

さて、たとえば

下の図のように

autofil06.gif

B列 と C列 を &(文字列演算子) で結合して

D列 に新しい文字列をつくりたい場合。

D2セル に

=B2&" "&C2

と入力し

オートフィルコピーしても

B列 が図のように三行づつセルの結合していると

うまくコピーできません。

そんなときは

autofil07.gif

上の図のように

D2セル に

=OFFSET($B$2,FLOOR(ROW()+1,3)-3,0)&" "&C3

と入力してオートフィルしてみてください。

これで、D10セル までうまくオートフィルコピー

することができます。


関数説明としましては

OFFSET関数行数0,3,6三行づつ変化させるために

行番号ROW関数で求め、FLOOR関数3の倍数切り捨て

て求めています。

一度、試してみてください。。目


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------
posted by かず at 10:54 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。