2006年02月21日

EXACT関数でメールアドレスを確認する

今回は、EXACT関数を利用してメールアドレスの正誤を

確認する方法をご紹介したいと思います。

メールアドレス大文字小文字長いアドレスになると

間違って入力しやすいものです。

そんなときは、アドレスを二度入力しEXACT関数使って

同じアドレスかを判断することで

入力ミス確認することができます。

それでは、早速。

下の図をみて頂いたとおり

exact01.gif

C列に入力されたアドレス

D列に入力されたアドレスを確認してみます。

それでは

E3セル

=IF(EXACT(C3,D3),"正","誤")

と入力してください。

これで

C列アドレス確認用に入力されたD列アドレス

同じものか確認できます。


関数説明としましては

IF関数論理式

EXACT関数を使うことで真偽(正誤)判断しています。

一度、試してみてください。。スキー


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------


posted by かず at 12:01 | TrackBack(2) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

二つの値が等しいか判断する(EXACT関数)
Excerpt: 二つのセルの値が等しいか判断するのはIF関数でも出来ますが、 もっと簡単に簡易的に判断する関数がEXACT関数になります。 二つが等しければTRUE、等しくなければFALSEが返ります。 ..
Weblog: na×5のblog
Tracked: 2007-06-05 11:18

IF関数の便利な使いかた
Excerpt: IF関数-------- 使い道は対象セルの内容に合わせて、表示するだけではありません。 例えば 対象セルが空欄だったときにエラーが出てしまう関数 (VLOOKUP関数・HLOOKUP..
Weblog: na×5のblog
Tracked: 2007-06-05 11:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。