2006年03月29日

FREQUENCY関数

FREQUENCY関数(ふりーくえんしー関数)

=FREQENCY(データ配列,区間配列)

指定した配列やセルの範囲に対して区切りを指定し、

その各区間に入るデータの個数(度数分布)を垂直配列

(列の数が1である配列)で求めます。

データ配列には検査対象を、区間配列には区切りを指定します。

具体的には、データ配列、区間配列とも入った配列または

セルの範囲を指定します。ただし、区間配列ではデータが

昇順に並んでいるようにします(並べなくてもエラーには

なりませんが、処理が複雑になります)

個数の数え方は、[〜区切り値1以下]、[区切り値1を超えて

区切り値2以上]・・・

というように、区切り値と一致する値は前側に属するもの

としてカウントされます。
posted by かず at 09:59 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

HYPERLINK関数で入力セルにジャンプする

今回は、HYPERLINK関数を使って入力したい

セルに素早くジャンプする方法を

ご紹介したいとおもいます。

では

下の図を見ていただいたとおり

Hyperlink01.gif

B2セル をクリックすると

新規に受験番号入力するセル

この図の場合は

B16セル にジャンプするように設定してみます。

それでは、

B2セル

=HYPERLINK("#"&"B"&COUNT(B3:B20)+4,"新規入力")

と入力してください。

これで

B2セルクリックすると

B16セルジャンプすることができます。

関数説明としましては

HYPERLINK関数のリンク先にCOUNT関数で数値を

カウントしたに 4 をプラスして行番号とします。

後は、# と B列のBを &(文字列演算子) で結合します。

注意する点は、必ず # を忘れずに入力するところです。

100人・200人受験人数が増えると

素早く新規入力セルジャンプできるので

便利かとおもいます。

一度、試してみてください。。わーい(嬉しい顔)

-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------

posted by かず at 11:27 | TrackBack(1) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

HYPERLINK関数

HYPERLINK関数(はいぱーりんく関数)

=HYPERLINK(リンク先,別名)


HYPERLINK関数は、ネットワークサーバー、イントラネット、

インターネットまたは、ハードディスクに格納されている

ドキュメントを開くために、ショートカットまたはジャンプを

作成します。


HYPERLINK関数が設定されているセルをクリックすると、

リンク先に指定した場所に保存されているファイルが開かれます。

HYPERLINKが入力されているセルを選択するには、

セルにマウスポインタを合わせて、マウスボタンを1秒以上

押し続けます。



posted by かず at 10:31 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

いつも全てのメニューを表示する

Excelを使っているとメニューバーから機能

呼び出す操作をすることも多いと思いますが、

そんな時

初期設定ではメニュークリックしても

下の図のようにすべての項目がすぐに表示されず

不便なときがあります。

menu01.gif

そんな時は、メニューダブルクリックする方法も

ありますが

最初から、すべて表示できる設定になっていると便利です。

今回は、そんな時のために設定を変更する方法を

ご紹介したいとおもいます。

それでは、

メニューバー

ツール(T)-ユーザー設定(C)から

下の図のように

ユーザー設定ダイアログボックスを開きます。

menu02.gif

常に全てのメニューを表示する(N)

チェックを入れて OK ボタンを押します。

これで、メニューをクリックするだけで

全ての項目がプルダウンメニューに表示されます。

一度、試してみてください。。ビール


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------
posted by かず at 10:57 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

簡易的に枠線を引いて印刷する

今回は、罫線の引かれていない表

印刷するときのみ枠線を引いて印刷する方法を

ご紹介したいとおもいます。

では、下の図のように

waku01.gif

B2:E8罫線の引かれていない表

枠線を引いて印刷できるように設定してみます。

まず、

メニューバー

ファイル(F)-ページ設定(U)から

下の図のように

waku02.gif

ページ設定ダイアログボックスを開きます。

シートタブ

印刷範囲(A)に $B$2:$E$8 と入力して

枠線(G) にチェックを入れ OK を押します。

これで、印刷プレビューで確認してみると

下の図のように

waku03.gif

B2:E8 の範囲に枠線が引かれ印刷できるように

なります。

一度、試してみてください。。いい気分(温泉)

-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------



posted by かず at 11:05 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

RAND関数

RAND関数(らんど関数)

=RAND()


RAND関数は引数をとらない関数ですが、引数の括弧()

だけは必要です。RAND関数は、0以上1未満の区間で一様

に分布する「実数の乱数」を発生します。

RAND関数は、ワークシートの再計算のたびに新しい乱数を

発生します。




5と10の範囲の乱数

=RAND()*(10-5)+5
9.938379

F9を押すごとに5から10の間で再計算されます。
posted by かず at 11:24 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

列幅もコピーする

今回は、同じ表複数コピーしたい場合など

コピー・貼付操作をしてみたら

セル幅が変わってしまい

コピー元の表

同じ表貼付けることができない

場合の貼付方法を

ご紹介したいとおもいます。


copy02.gif


上の図は、文字列セルからはみ出てして

コピーされていますが

そんな時は

貼付した時に現れる

スマートタグのオプションボタン(▼)クリックして

メニューから

元の列幅を保持(W) を

選びます。

これで、下の図のように

copy03.gif

列幅コピー元

同じ表を作ることができます。

一度、試してみてください。。バスケットボール


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------





posted by かず at 13:08 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

参照先がセルの結合している場合のオートフィル

今回は、参照先がセルの結合をしていて

うまくオートフィルコピーできない場合の

関数の入力方法をご紹介したいとおもいます。

さて、たとえば

下の図のように

autofil06.gif

B列 と C列 を &(文字列演算子) で結合して

D列 に新しい文字列をつくりたい場合。

D2セル に

=B2&" "&C2

と入力し

オートフィルコピーしても

B列 が図のように三行づつセルの結合していると

うまくコピーできません。

そんなときは

autofil07.gif

上の図のように

D2セル に

=OFFSET($B$2,FLOOR(ROW()+1,3)-3,0)&" "&C3

と入力してオートフィルしてみてください。

これで、D10セル までうまくオートフィルコピー

することができます。


関数説明としましては

OFFSET関数行数0,3,6三行づつ変化させるために

行番号ROW関数で求め、FLOOR関数3の倍数切り捨て

て求めています。

一度、試してみてください。。目


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------
posted by かず at 10:54 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。