2005年12月19日

オートフィルで連続コピーする

今回は、オートフィルを使って連続してコピーする

方法をご紹介したいと思います。

では

下の図をみていただいたとおり

B2,B3 の1,2連続でコピー(1,2,1,2 ・・1,2)してみます。

まず、一つ目の方法としまして

autofil04.gif

B2:B3 セルを範囲し

カーソルオートフィルポインタに変わったら

マウス右クリックで適当なセルまでドラッグし

ショートカットメニューから

セルのコピー(C) を選んでください。

これで

1,2連続してコピーすることが出来ます。

つづいて

もう一つの方法しまして

下の図のように

autofil05.gif

B2:B3 を範囲指定して オートフィルできる状態にし

Ctrlキー を押すとオートフィルポインタ

右上に 小さな + が表示されますので

その状態で左クリックオートフィルしてください。

この方法でも

1,2 を連続データでコピーすることが出来ます。

一度、試してみてください。。野球


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------


posted by かず at 11:14 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

数値に「-」を入れて郵便番号にするA

今回は、前回に引き続き

数値「-」を入れて郵便番号にする方法を

ご紹介します。

前回は、関数を使って「-」を挿入する方法でしたから

今回は、セルの書式設定をつかい

簡単に、郵便番号にする方法です。

では

下の図のように

Post01.gif


C3セル から C5セル までを選択して

Ctrl+1 を押して

セルの書式設定ダイアログボックスを表示してください。

表示形式 タブから

分類(C) その他 

種類(T) に郵便番号

を指定し OK を押してください。

これで、完成です。

簡単ですので

一度、試してみてください。。レストラン


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------


posted by かず at 09:58 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

数値に「-」を入れて郵便番号にする@

今回は、数値にハイフン「-」を入れて

郵便番号表示 にする方法をご紹介します。

さて

下の図を見ていただいたとおり

Replace01.gif

C3セル に入力されている数値 4200071

ハイフン「-」を入れて 420-0071 にしてみます。

それでは

D3セル

=REPLACE(C3,4,0,"-")

と入力してください。

これで 420-0071 と表示されます。


関数説明としましては

REPLACE関数を使って

C3セル に入力されている数値

4文字目 の 0 を開始位置として

0文字 ハイフン「-」置き換えます

420 0 071 → 420 -0 071

結果的には4文字目前にハイフン「-」挿入されます。

これで、完成です。

REPLACE関数

このように文字列を指定した場所に

挿入する時に使うと便利だと思います。

一度、試してみてください。。。バー


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------






posted by かず at 11:51 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

分数を入力する

今回は、セルに分数を入力する方法を

ご紹介したいと思います。


セルに

1/2 と入力すると

1月2日日付表示に。

また、

日付にはないような数字

たとえば

20/40 と入力すると

これも、文字列となり分数として認識されません。


そんなときは、帯分数として入力します。

0 1/2 と 0 と 1 の間にスペース

入れて入力してください。

これで、分数として認識されるようになります。


それと、もう一つの方法として

入力前

セルの書式設定(Ctrl+1)

分数の書式に変更しておき

1/2 のように入力する方法もあります。


そちらの方も

一度、試してください。。ブティック


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------




posted by かず at 10:34 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ODD関数

ODD関数(おっど関数)

=ODD(数値)


ODD関数は数値を切り上げて数値にもっとも

近い奇数を返します。

0より遠い方向へ数値を切り上げるので、数値が

正の数の場合は数値以上で最小の奇数を返し

負の数の場合は数値以下で最大の奇数を返します。



=ODD(2.0)
3

=ODD(0.5)
1

=ODD(-2.0)
-3

=ODD(-0.5)
-1

posted by かず at 09:53 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

EVEN関数

EVEN関数(いーぶん関数)

=EVEN(数値)

EVEN関数は数値を切り上げて数値にもっとも

近い偶数を返します。

0より遠い方向へ数値を切り上げるので、数値が

正の数の場合は数値以上で最小の偶数を返し

負の数の場合は数値以下で最大の偶数を返します。



=EVEN(2.0)
2

=EVEN(0.5)
2

=EVEN(-2.0)
-2

=EVEN(-0.5)
-2
posted by かず at 10:25 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

NOT関数

NOT関数(のっと関数)

=NOT(論理式)

NOT関数は、ある値が特定の値と等しくないことを

確認するときに使用します。


論理式の戻り値が

TRUEの時FALSE

FALSEの時TRUE

を返します。



A1=A の場合

=NOT(A1="A")
FALSE

=NOT(A1="B")
TRUE

posted by かず at 12:33 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

入力する文字数を制限する

今回は、LEN関数を利用してセルに

決まった文字数以外、入力ができないように

する方法をご紹介したいと思います。


具体的には

下の図のように

LEN02.gif


C列の郵便番号 を入力するセルに制限を掛けてみます。

郵便番号は7桁なのでハイフン(-)を加え

8文字以外の文字をセルに入力するとエラーが表示されるように

設定してみます。


それでは

C3:C5 を範囲選択してください。

メニューバーの データ(D)-入力規則(L)から

データの入力規則 ダイアログボックスを表示させます。

設定タブ の

入力値の種類(A) のドロップダウンリストから

ユーザー設定 を選択し

数式(F) のテキストフィールド

=LEN(C3)=8

と入力し OK を押してください。

これで完成です。


LEN03.gif

上の図の

C3セル のように

420-00710 と 9文字入力 すると

イルカのカイル君(初期設定時のキャラクター)が

「入力した値は正しくありません。」

エラーを出してくれます。

一度、試してみてください。。スポーツ


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------



posted by かず at 11:04 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

全角文字数のみを数える

今回は、全角文字半角文字が混在している

文字列から全角文字数のみを数える方法を

ご紹介したいとおもいます。

文字数を数える関数としてLEN関数LENB関数

使用して全角文字数を求めます。

それでは

下の図のように

LEN01.gif

C3セル に

=LENB(B3)-LEN(B3)

と入力してください。

これで

B3セル の文字列から全角文字数

求めることができます。


関数説明としましては

全角は 2バイト

半角は 1バイト

ということで

B3セルの文字列バイト数(LENB関数使用)から

文字数(LEN関数使用)を

引くことによって全角文字数を求めています。

C3セル には

6 と表示されます。

これで、完成です。


一度、試してみてください。。モータースポーツ


-----------------------------------------------------------

少しは役にたったな。。と思った方は

人気Blogランキング(クリック)にご協力お願いします。

-----------------------------------------------------------





posted by かず at 10:09 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。