2005年10月31日

パスワードを忘れてしまった場合

パスワード で ブック や シート を 保護 したものの

肝心のパスワードを忘れてしまって編集が出来ない

なんてことがあります。

今回は、そんな場合の対処方法をご紹介します。

では

開いたブックのワークシートをコピーして

新しいブックに貼付してください。

これで、簡易的ですが編集が出来るようになります。


また、完全にパスワードを解除したい場合は

Vector

パスワード を 解析 する ソフト なども

紹介されていますので、そちらの方も

試してみると良いかも知れません。。目

posted by かず at 10:57 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

PI関数

PI関数(ぱい関数)

PI関数は引数を指定しない関数で、円周率πの近似値を

返します。

π=3.14159265358979(精度15桁)



半径3の円の面積
=PI()*3^2
28.27433388
posted by かず at 10:02 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

REPLACE関数・REPLACEB関数

REPLACE関数(りぷれいす関数)

=REPLACE(文字列,開始位置,文字数,置換文字列)


REPLACE関数は、全角と半角を区別せずに、1文字を1と

して、文字列中の指定された開始位置から、文字数分の

文字列を置換文字列に置き換えます。




=REPLACE("マイクロソフトEXCEL基礎講座",8,5,"WORD")
マイクロソフトWORD基礎講座

=REPLACE("マイクロソフトEXCEL基礎講座",1,7,"")
EXCEL基礎講座



REPLACEB関数(りぷれいすびー関数)

=REPLACEB(文字列,開始位置,バイト数,置換文字列)


REPLACEB関数は、文字列中の指定された開始位置から

バイト数分の文字列を置換文字列に置き換えます。




=REPLACEB("Windows3.1",8,3,"XP")
WindowsXP
posted by かず at 12:08 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

シート名を利用する

今回は、シート見出し の シート名 を

利用してシート名に入力されている 文字 を

セルに表示して見たいとおもいます。

では

下の図のように

sheetname01.gif

C2セル に

大宮店 と表示してみます。

それでは

C2セル に

=REPLACE(CELL("filename",A1),1,FIND("]"CELL("filename",A1)),"")

と入力してください。

これで、 シート見出し の シート名 を

C2セル に表示できます。


関数の説明としては

シート名 を取り出す関数がありませんので

CELL関数 を利用します。

CELL関数 は検索の種類(filename)を使うことで

ファイルのある場所をパス(絶対パス)で取り出す関数です。

ファイルの場所(絶対パス)[ファイル名]シート名

と 最後にシート名 が表示されることから

最初の文字 から ] までを

削除することで シート名 のみを残します。


REPLACE関数 で1文字目から

FIND関数で ] までの文字数を検索し

その部分を 空白("") に置き換えることで 削除 され

シート名 が表示できます。


一度、試してみてください。。。スキー











posted by かず at 12:21 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

ASC関数・JIS関数

ASC関数(あすきー関数)

=ASC(文字列)

ASC関数は、指定された文字列内の全角の英数カナ文字を

半角文字に変換します。




=ASC("エクセル")
エクレル

=ASC("EXCEL")
EXCEL




JIS関数(じす関数)

=JIS(文字列)

JIS関数は、指定された文字列内の半角の英数カナ文字を

全角文字に変換します。



=JIS("エクセル")
エクレル

=JIS("EXCEL")
EXCEL
posted by かず at 10:01 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

半角・全角スペースを無くす

今回は、SUBSTITUTE関数を使って

半角・全角スペース が 入力されているセル から

すべてのスペース を、無くす方法

ご紹介したいとおもいます。


それでは、下の図のように

C3セル に

=SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(B3," "," ")," ","")

と入力してください。


Substitute01.gif

""(ダブルクォーテーション) の スペース部分 が

分かりづらいですが

画像を参考に、入力してください。

後は、 C7セル まで コピー すれば完成です。


関数説明としては

B3:B7セル に入力されている スペース を

SUBSTITUTE関数 を二度使うことで

半角スペース→全角スペース→空白

と置き換えています。

これで、 半角・全角スペース をセルから 取り除き(空白)

無くすことができます。


試してみてください。。ハート

posted by かず at 12:25 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

SUBSTITUTE関数

SUBSTITUTE関数(さぶすてぃてゅーと関数)

=SUBSTITUTE(文字列,検索文字列,置換文字列,置換対象)


SUMSTITUTE関数は、文字列中の検索文字列の一部

または、全部の文字列を置換文字列で置き換えます。

すべての文字列と同じ文字列を置き換えるか、

置換対象番目の検索文字列と同じ文字列を置き換えるか

を指定します。




=SUBSTITUTE("正木 正之","正","高")
高木 高之

=SUBSTITUTE("正木 正之","正","高",1)
高木 正之

=SUBSTITUTE("正木 正之","正","高",2)
正木 高之
posted by かず at 10:54 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ツールボタンを移動する

今回は、使いやすい位置に

ツールボタン を移動する方法を

ご紹介したいとおもいます。

では

下の図のように、 上書き保存ボタン を移動してみます。


Tool_botton01.gif


Altキー を押しながら

上書き保存ボタン を マウスで左クリック して

移動させたい位置まで ドラッグ してください。

これで、簡単に 移動 ができます。


ちなみに、

Altキー+Ctrlキー で

ボタンをコピー

Altキー を押しながら

ワークシート の方に ボタン を移動すれば

削除 ができます。


簡単な操作ですので、試してみてください。。スキー



posted by かず at 11:50 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

INDIRECT関数でVLOOKUP関数の範囲を切り替える

今回は、VLOOKUP関数範囲INDIRECT関数

使うことによって

通常価格」と「セールス価格」を切り替え

価格を変更する方法を

ご紹介したいとおもいます。


では。まず

下の図のように

List08.gif

B11:C16 を範囲選択し

名前ボックス(赤丸部分) に

通常価格」と入力してください。

つづいて、同じ要領で

B18:C24 の範囲にも

セールス価格」と名前を付けます。

今度は

下の図をみていただいたとおり

List07.gif

C3セル に

=VLOOKUP(B3,INDIRECT($C$2),2,FALSE)

と入力してください。

後は、 C8セル までコピーすれば完成です。

これで

C2セル(黄色の塗りつぶしの部分) を

通常価格」または「セールス価格」に

変更することによって

商品の価格 を切り替えることができます。

一度、試してみてください。。音楽

posted by かず at 11:48 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

文字列にフォントを設定するA

前回は、文字列のみにフォント色を設定する と

言うことで

セルの書式設定」から設定をする方法をご紹介しましたが

今回は、「条件付き書式」を使い フォント色 を

設定してみたいとおもいます。

それでは

まず、下の図のように

jouken_tuki02.gif

C3:E8 を範囲選択してください。

そして

メニューバー の「書式(O)」から

条件付き書式(D) を選びます。

図のように 「条件付き書式の設定」ダイアログボックス @ が

出ましたら

条件1(1) の ドロップダウンリスト から

「数式が」 を選び

右のテキストボックス

=ISTEXT(C3)=TRUE

と入力します。

そして

書式(F) を クリック すると

セルの書式設定 ダイアログボックス A がでますので

フォントタブ の 色(C) の カラーリストから  を

選んでください。

後は、OK を2度 押して

ダイアログボックスを閉じれば完成です。

これで

満席 と言う文字列のみに 赤 のフォント色が設定できました。

前回の方法に加え

こちらの方法も試してみてください。。バー






posted by かず at 11:12 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

ISTEXT関数・ISNOTEXT関数

ISTEXT関数(いずてきすと関数)

=ISTEXT(対象)


ISTEXT関数は対象が文字列や文字列が入力された

セルを参照する場合に[TRUE]を返します。



=ISTEXT("Excel")
TRUE

=ISTEXT(123)
FALSE



ISNOTEXT関数(いずのんてきすと関数)

=ISNOTEXT(対象)


ISNOTEXT関数は対象が文字列以外のデータや

それらが入力されたセルを参照する場合に

[TRUE]を返します。




=ISNOTEXT("Excel")
FALSE

=ISNOTEXT(123)
TRUE

posted by かず at 09:49 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

文字列にフォント色を設定する@

今回は、範囲指定したセルの中から

強調 させたい、文字列 と 正の数 に

フォント色 を設定する方法を

ご紹介いたいとおもいます。

さて

下の図をみていただいたとおり

color03.gif

今回は、 セルの書式設定 の ユーザー定義 で設定してみます。

では、まず

C3:E8 を範囲してください。

つづいて

範囲指定したセル を マウス で 右クリック

ショートカットメニュー の セルの書式設定(F) から

図のように

表示形式タブ の 分類(C) の中から

ユーザー定義 を選び 種類(T) に


[黒];;;[赤] と セミコロン を入れて

入力してください。


これで、数値 には 

満席 と書かれた 文字列 には  の

フォント色 が設定されます。

ちなみに

[黒];[赤];[青];[緑]

と入力すると

正の数 黒

負の数 赤

ゼロの数 青

文字列 緑

の  を付けることができます。


一度、試してみてください。。野球

posted by かず at 10:47 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

リストを利用して入力するA

以前、「リストを利用して入力する」で

ドロップダウンリスト の データ項目 として

元の値 にシート内の  のような

データ(=$G$3:$G$8) を利用する方法をご紹介しましたが

シート内にデータ項目にするデータが入力されていないとき

などは、これからご紹介する方法を利用すると

便利かとおもいます。


たとえば、

 と × のドロップダウンリストを作りたい場合。

下の図のように


list06.gif

リストを利用して入力するを参考にして

上の図のように

元の値 には

○,× と  と × の間に カンマ(,) を入れて

入力してください。

これで、シート上に入力されたデータ を利用することなく

ドロップダウンリストを設定することが出来ます。

データ項目 が少ない場合など

簡単に設定できますので便利かとおもいます。


一度、試してみてください。。。かわいい


posted by かず at 15:02 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

セル内で改行する

今回は、もっと早く、ご紹介しようと思いつつ

後回しになってしまっていた

機能のご紹介です。


Excelの小部屋 でも、 長い数式 などを表示するときに

数行に分けることで、数式を見やすくする方法として

利用しています。


text04.gif

さて

上の画は

以前、 「2005/9/9 を 050909 と表示する」 で

ご紹介した画像ですが、

& の前にカーソルを置き

改行 することで二行にしています。

しかし

そのまま Enterキー をしてしまうと

下のセル(初期設定の状態)にアクティブセルが移動して

しまうため

Alt+Enter キー

改行 しています。


簡単な操作なので

一度、試してみてください。。。モータースポーツ




posted by かず at 13:35 | TrackBack(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

REPT関数で簡易グラフ

Excelには多用途のグラフ作成機能がありますが、

今回は、REPT関数を利用して簡易グラフを

作ってみたいとおもいます。

下の図をみていただいた通り

Rept03.gif

C列 の数値を REPT関数 の 繰り返し回数 とした

簡単な 横棒グラフ です。

では

D3セル に

=REPT("■",IF(C3>=5,5,C3))&REPT("◇",IF(C3>=5,C3-5,0))

と入力してください。

D3セル には
■■■■■◇◇◇◇

と表示されます。

後は

D14セル までコピーしてください。

これで、完成です。


関数の説明としましては

IF関数

C3セル が 5以上 の場合は  を 5 REPT関数で表示します。

そして

そうでない場合は、C3セル の数値をREPT関数で表示します。

また

これも IF関数を使い

C3セル が 5以上 なら C3セル から 5 を マイナス した数値を

REPT関数を使い  で表示します。

そして

そうでない場合は、 0 とします。


最後に、この二つのパターンを & で結合します。

これで、 5 以上 になると  から  に変わる

簡易グラフの完成です。


一度、試してみてください。。雷

posted by かず at 10:34 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

REPT関数

REPT関数(りぴーと関数)

=REPT(文字列,繰り返し回数)


REPT関数は、文字列を指定した回数繰り返して

表示します。

この関数を使用して、セル幅いっぱいに文字列を

表示したり、ワークシートに簡易グラフを作成

したりすることができます。

繰り返し回数は、0 以上 32767以下 の値を

指定します。

それ以外の値はエラーになり

また、数値に少数がある場合、小数部分は無視されます。




REPT("リピート ",3)
リピート リピート リピート 




posted by かず at 21:00 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

INDIRECT関数

INDIRECT関数(いんだいれくと関数)

=INDIRECT(参照文字列[,参照形式])


INDIRECT関数は文字列をセルのアドレスと

みなし、参照先を求めます。

INDIRECT関数を利用すれば、頻繁に数式内の

参照先を変更したい場合に、直接数式を書き換える

手間を省くことができます。


参照形式には、論理値を指定します。

参照形式 TRUE(省略可)
A1形式

参照形式 FLASE
R1C1形式




   A  B  C
1  3  8  A2
2  2  5  6

=INDIRECT($C$1)
2

=INDIRECT("B"&$A$2)
5

posted by かず at 10:08 | TrackBack(0) | 関数一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

月末日を求める

Excelで 給料計算 などをする場合

その月の月末日 を求めたいときがあります。

今回は、今日の日付を利用して

今月の月末日 を取り出す関数をご紹介したいとおもいます。

では、まずは

下の図のように

month01.gif

B3セル に 

今日の日付 2005/10/3 と入力してください。

そして

C3セル に

=DAY(DATE(YEAR(B3),MOHTH(B3)+1,1)-1)

と入力します。

C3セル には

31 と表示されます。

これで、今月の月末日を取り出すことができました。


数式の説明としましては

まずは

DATE関数YEAR関数・MONTH関数を使って 

B3セル から月日の 年・月・日 を取り出します。

このとき、 は翌月(11月)を求めるために 1 をプラスします。

そして

日にちは 1とします。

これで、 2005/11/1 が求められました。


10月の月末日は 2005/11/1 の 1日前 なので

-1 することで月末日(2005/10/31)を求めることができます。

最後に

DAY関数で  を取り出します。

TODAY関数 を利用して

その月の月末日 を求めるなど

B3セル を替えて

試してください。。。電車

posted by かず at 13:40 | TrackBack(0) | エクセル関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。